節句トップへ
桃の節句
           ひな祭りは3月3日、女の子の成長や幸福を願う行事で「桃の節句」とも言います。
           女の子のいる家庭の多くはひな人形を飾り、桃の花やひなあられ、菱餅、白酒などをひな人形と共に飾り(供え)ます。
           ひな祭りの起源は、身のけがれや災いを人形に移し、川に流して厄払いしたという古代中国の風習にあります。
           これが日本に伝わると女の子の人形遊びと結び付き、江戸時代(1603〜1867)からはひな祭りとして行われるようになりました。

雅 明正作
H5.5cm ¥32,400

ひいな 明正作
H11.0cm ¥5,400

花雛 四郎作
H7.0cm ¥7,560
 
吉野雛 敬次作
H4.7cm ¥7,560

立雛 宗田源造作 37cm
¥151,200

座雛(大) 川崎幸子作 8cm
¥38,880

座雛(小) 川崎幸子作 7cm
¥17,280

万葉の月 三宅隆作 14cm
¥34,560

立雛 川崎幸子作 13cm
¥29,160

花車雛 国崎正行作 15cm
¥75,600

吉野雛 長友敬次作 8cm
¥8,640

丸雛 宗田源造作 7cm
¥12,960

博多豆雛(松・梅)長友敬治作
8cm 各¥5,400

立雛 上川俊之作 26cm
¥54,000

平成雛 室井聖太郎作 17cm
¥32,400

幸 木本秀一作 12cm
¥10,800

慶び 植木進作 19cm
¥16,200